導入事例:株式会社 ユナイテッド・インテリジェンス様

お客様のご紹介:ベリタスアカデミー
株式会社ユナイテッド・インテリジェンス 代表取締役 坂木俊信氏

http://veritas.bz/
“学習の高速道路”高校生向け映像教材「ベリタスアカデミー」を主催、(株)キバンインターナショナルの各種製品をご利用いただいている、株式会社ユナイテッド・インテリジェンス 代表取締役・坂木氏にお話しを伺いました。

最先端のネット予備校をeラーニングで実現
ベリタスアカデミーとは?
大手予備校で教えた経験の中で、紙面や黒板の限界、そして週1回しか授業できないカリキュラムの効率の悪さを感じるようになりました。ところが電子ホワイトボードの登場により、紙面と黒板の限界を超えることができ、またネット配信が可能になったことで予備校のカリキュラムの効率の悪さも克服できるようになりました。この電子ホワイトボードとネット配信の組み合わせを実現した最先端のネット予備校がベリタス・アカデミーです。

「ベリタスアカデミー」ライブ配信授業も開始

電子ホワイトボードの授業からネット配信専門塾へ
電子ボードとの出会いはいつ頃でしょうか?
2002年の12月にハワイの高校を見学したときに電子ホワイトボードを知りました。これで効率の良い授業ができると確信したので翌年の春に塾を開校しました。おそらく日本で始めての電子ホワイトボードを使った塾だったと思います。塾で3年間、電子ホワイトボードを使った授業ノウハウを蓄積し、4年目にネット配信専門に切り替えました。

電子ホワイトボード

電子ホワイトボードのデメリット
なぜ予備校時代に実現できなかったのでしょうか?
大手予備校には全国で何十も校舎があります。 電子ホワイトボードは1台数百万もするので、全国の全ての校舎、すべての教室への導入は難しいのが現状です 。また、当時の一番大きな電子ホワイトボードでも予備校の大人数の授業に耐えられる大きさではありませんでし た。20~30人の小塾ならば見られるのですが、大きな教室では後ろの生徒は文字が見えなくなってしまいます。

電子ホワイトボード

いざ、開校。そして…
そこで独立され、電子ボードを使った塾を設立されたのですね?
塾を始めるまでは恐ろしいぐらいの反響を予想していました。それこそ、チラシを配れば最低50人、 2年後には200人ぐらいの生徒数をみていましたが、実際に来た生徒は2人でしたね(笑)。
僕の伝え方が下手で良さが伝わらなかったと思います。実際に見てもらわないと分からない部分があるので、いくらチラシで写真を入れて伝えても受け取り側も分からなかったと思います。結局3年後に生徒数30人で閉校してしまいましたね。

eラーニングにたどり着くまでの試行錯誤

ITで効率の良い授業を提供しないと生徒達がかわいそう
教育に対しての夢は?
まず教育の現場ではIT化が遅れ過ぎています。IT技術を使えばもっと効率の良い授業が提供できるのに、教える側にその技術がないので生徒に良い授業が提供できていません。ですからITを使った今までにない効率の良い授業を提供するのが使命だと感じています。 特に、今の生徒達は生まれたときから携帯電話やパソコンがある時代ですから、今の学校の授業に興味が持てないのは、当たり前だと思います。それは生徒が悪いのではなく、教える側の努力が足りないと私は思っています。
教育の IT化に使命感をもって取り組んでいる先生方もいるのですが、まだまだ少数派です。早くITを取り入れた効率の良い授業を提供してあげないと生徒達がかわいそうだと思います。新しいIT技術をどんどん取り入れ、今までに誰もやったことがない方法で教え続けるのが私の夢です。

「e-Learning World 2.0」での講演

教材が蓄積できれば、作業量は減る
IT化をすることでほかの負担が増えるのでは?
例えばイギリスの中学校における電子ホワイトボードの普及率は94%です。 先生が作った教材は全て学校のサーバーに置いてあり、全ての先生が全ての教材を使える環境です。 最初に教材を作るのは大変かもしれませんが、色々な先生が作った教材が一箇所にあり、蓄積できれば 段々と作業量が減ってきます。このシステムでは、時間をかけて、良い教材を作っておけば使いまわしができます。最初の作成の段階で労力が必要ではありますが、徐々に先生の負担は減っていくと思います。

ユーモアを交えた名講演は、カリスマ先生ならでは

東京ドームに何万人と生徒さんを集めて…
ライブ授業の需要もまだまだある?
それはありますね。(ビデオ配信授業では)補えない部分もあると思います。 普段はビデオ授業を受けている生徒さんから、「ライブの講演会の後では、親近感が沸き、パソコンで授業を受けていても目の前で教えてもらっているような気がする」と嬉しい報告を頂きました。 ライブ授業をビデオ授業と組み合わせることで高い教育効果が期待できるということだと思います。またUstreamのサービスが始まったことでネット上でもライブ授業ができるようになりました。将来的には、東京ドームに何万人と生徒さんを集めてオーロラビジョンで授業もしてみたいですね。コンサートのような授業をしてみせますよ!

コンサートのような授業を!

「ITによる教育革命」を技術面で全面的にサポート頂いている
ベリタスアカデミー今後の展開は?
iPhoneやiPadのようなデバイスが登場し、それらに対応する配信システムSmart Brainができたことにより、私が長年思い描いていた夢を実現させることができる時代になりました。「ITによる教育革命」を技術面で全面的にサポートして頂いているのが、キバンインターナショナルさんなので、これからも二人三脚で日本の教育を次々に変えていきたいと思っています。

二人三脚で日本の教育を変えていきたい

お客様プロフィール:ベリタスアカデミー 株式会社ユナイテッド・インテリジェンス
〒559-0034 大阪市住之江区南港北2-1-10 ATCビル ITM棟5F N-5
TEL:06-6614-5581/FAX:06-6614-5582
office@u-intel.com
http://veritas.bz/

株式会社ユナイテッド・インテリジェンス様もお使いのeラーニング学習管理システム(LMS)「SmartBrain」(スマートブレイン)
ぜひ皆様も無料プランからeラーニング環境を構築してみませんか?

このページを印刷 このページを印刷
Get Adobe Flash player