採用方針

「最高の学びをすべての人に!」というゴールに向かって、全社一丸となって進んでいます。採用情報に応募される前に、KIBAN WAYという私たちのゴールやビジョンを掲げたページを熟読してみてください。このページに強く共感することが、スタートとなります。

採用傾向

  • 性別・国籍・年齢を問いません。2010年10月、20代の若者から、50代後半までのスタッフがいます。また、約1/4が外国人です。
  • 新卒を中心とした採用をしています。過去の苦い経験、これまでの成功体験から、新卒採用を中心に行っています。
  • 日本人であれば、英語(または、それ以外の外国語)が、最低1つできることが望まれます。一部の専門職は外国語が不要ですが、外国語が最低1つできることが望ましいです。
  • 日本人、外国人であっても、「最高の学び」を追求する上で、「学ぶ」こと、真理を追究することが大好きな方を中心に採用しています。2/3が大学院卒で、中には、博士号取得者や、大学院で学位を2つ取得したものも居ます。
  • 情報のインプットだけではなく、情報のアウトプットが求められます。インプットした情報を処理する能力、自分自身の頭で考える能力、そして、それを伝える熱意とコミュニケーション能力が求められます。
  • 社長は、小学校~大学までスポーツ、大学では体育会系の部活に所属していました。のりが体育会(または、お笑いが大好きで関西系の会社)と言われます。
  • 社長は、黒白はっきりつけないと気が済まない傾向が強く、嘘をついたり、手を抜いたり、怠惰、怠慢という言葉が大嫌いです。チャレンジ、ゴール、目標達成という言葉が大好きです。

募集職種

このページを印刷 このページを印刷
Get Adobe Flash player